-->

「第7回KOBELCO森の童話大賞」募集開始について

2019年6月11日

株式會社神戸製鋼所

當社グループは6月12日(水)より「第7回KOBELCO森の童話大賞」の募集を開始致します。

この事業は、全國の小學生、中學生、高校生から「森」をテーマにした創作童話を募集し、金賞作品は絵本作家の挿絵で絵本化、後援自治體が所管する學校や公立図書館等に寄贈して環境啓発ツールとしても活用いただいております。

當社はこれまでも森林整備活動(KOBELCOの森、ECOWAYの森)?神戸市が実施する「児童館出前エコ教室」事業への參畫、地域に根ざしたNPO活動支援など、従業員による実働?參畫型の環境?社會貢獻活動を展開してきました。さらに、2013年度からこれらの活動を深化させる形で、「KOBELCO GREEN PROJECT」を創設し、そのシンボル事業として「KOBELCO森の童話大賞」をスタートさせました。

第6回の昨年度は、全國2府6県から小學生の部?中高生の部合わせて518件の応募をいただきました。厳正な審査の結果、小學生の部「大スギの下のデン」(森 凜さん:兵庫県加古川市4年※當時)、中高生の部「一本のカシの木」(東田美莉亜さん:神奈川県藤沢市中學1年※當時)が金賞作品として選ばれ、本年3月24日には神戸市灘區の當社地域交流施設「灘浜サイエンススクエア」にて表彰式を執り行いました。

當社グループでは、これからも様々な活動を通じて、社會への貢獻を進めていきます。

概要

名稱:
第7回KOBELCO森の童話大賞
主催:
神戸製鋼グループ
後援:
兵庫県/神戸市/尼崎市/明石市/西宮市/伊丹市/加古川市/寶塚市/高砂市/川西市/播磨町/真岡市/藤沢市/いなべ市/福知山市/茨木市/東広島市/下関市/大野市/勝山市/兵庫県教育委員會/神戸市教育委員會/藤沢市教育委員會/公益社団法人 兵庫県緑化推進協會/(株)サンテレビジョン/全神戸製鋼労働組合連合會(順不同)
協力:
尼崎市教育委員會/明石市教育委員會/西宮市教育委員會/伊丹市教育委員會/加古川市教育委員會/寶塚市教育委員會/高砂市教育委員會/川西市教育委員會/播磨町教育委員會/真岡市教育委員會/いなべ市教育委員會/福知山市教育委員會/茨木市教育委員會/東広島市教育委員會/下関市教育委員會/大野市教育委員會/勝山市教育委員會/兵庫県立図書館(順不同)
応募內容:
「森をテーマにしたおはなし」
応募資格:
小學生の部???小學生に限る
中高生の部???中高生に限る
応募要件:
各部とも800~2,000字程度
応募受付期間:
2019年6月12日(水)~9月10日(火)
審査員:
永田萠(絵本作家)、服部保(兵庫県立大學名譽教授?兵庫県立南但馬自然學校校長)、落合直也(BL出版株式會社 代表取締役社長)、おぐらひろかず(絵本作家)、たなかしん(絵本作家)、水口誠(実行委員長、當社専務執行役員) ※敬稱略
審査期間:
一次審査 2019年9月下旬~10月初旬
二次審査 2019年10月中旬
発表:
2019年11月上旬、KOBELCO森の童話大賞ホームページにて審査結果を発表
表彰式:
2020年3月22日(日)灘浜サイエンススクエア(神戸市灘區)(予定)

応募先

KOBELCO森の童話大賞事務局((株)神戸製鋼所內)
〒651-8585神戸市中央區脇浜海岸通2丁目2番4號  電話078-251-8000

昨年度の金賞作品

昨年度の金賞作品

昨年度の表彰式の様子

昨年度の表彰式の様子

関連リンク

(注記)プレスリリースの內容は発表時のものです。販売がすでに終了している商品や、組織の変更など、最新の情報と異なる場合がございますので、ご了承ください。

ページトップへ

安徽快三时时彩